6月15日開催!MUSICAL FIDELITY:インテグレーテッドアンプ試聴会

2024年6月6日

MUSICAL FIDELITY インテグレーテッドアンプ A1試聴会

 

【日時】

6月15日(土) 14:00~17:00

予約不要

 

【会場】

オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

 

講師

ロッキーインターナショナル 山口氏

A1 Integrated Amplifier  定価393,800円(税込)

1983年に「初代A1」が発売された当時、そのスマートなフォルムと力強いサウンドが注目を集めました。

その後、アニバーサリーモデルを発売。そして昨年2023年に全面的にブラッシュアップされた「A1」が復刻。

40年ぶりに発表されたMusical Fidelity A1はあらゆる条件下であらゆるスピーカーを最適に駆動する製品として

現在のテクノロジーの粋を集めたインテグレーテッドアンプとして開発されています。

A級パワーアンプであり最大出力25Aながら8Ω負荷時において25WのクラスA電力

感度が低く鳴らすのが困難なスピーカーシステムを容易に駆動させることが可能。
 

クラスAアンプ特有の放熱

外観のイメージを決定づける特大ヒートシンクを搭載しつつクラスAの定常電流を超過すると
一時的にクラスBスタイルの動作にスライドさせることで放熱を軽減させる設計。

トランスをより効率的な「デュアルモノスピリットレール巻線」に変更することでより優れた電力処理と
完全に独立した左右の電源によって電力が供給されるため2倍の供給容量を持ち、リップルとノイズを低減させる。

プリアンプ回路は初代A1のオリジナル回路設計を踏襲しているが新たに「ダイレクトスイッチ」を追加
ボリュームコントロールの前のゲインブロックをバイパスしてゲインが10dB低下。
最新のデジタルソースやハイレゾソースに使用することでボリュームポテンションンメーターの範囲を微調整し好感度のラウドスピーカーに適応。

MMカートリッジだけでなくMCカートリッジのイコライザーを追加。
フォノステージのMM及びMCイコライザーはディスクリートされMC入力時には自動入力インピーダンスがマッチングされゲインが増加する。

A1の概略

• 出力25W/ch
• 優れたテクニカルパフォーマンス
• 高い品質と使いやすいサイズ

2024年6月6日
オーディオユニオン お茶の水 アクセサリー館 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報