12月23日開催!潮 晴男氏と聴くSOtM:sPQ-100PS

2023年12月16日

○MM/MC カ-トリッジの選択

○入力インピーダンス・容量選択

○ベースブーストレベル選択

○ベースターンオーバー周波数選択

○高周波ロールオフ周波数選択

○トータルゲイン選択

○カスタマイズしたsPS-500による音質向上

 

■製品について

sPQ-100PSは、ヴァイナルプレーヤーのさまざまな設定ができ、

かつ高性能オーディオ用に特別に設計された電源ユニットを搭載したフォノイコライザーです。

 

カスタマイズされた電源ユニットはAC電源から発生するノイズだけでなく、

受電装置によって発生するノイズも除去するように設計されています。

 

SOtM独自のノイズキャンセリング技術と高音質技術、

そして音質に定評のある高品質オーディオコンポーネントを採用し、

優れたサウンドを実現する優れた設計の電源ユニットです。

 

sPQ-100PSは、これらの様々なEQカーブやカートリッジ仕様に、

製品天面のスイッチ設定で対応できるように設計されています。

これはsPQ-100PS がさまざまなレコードとカートリッジのパフォーマンスを

最大限に発揮できることを意味します。

 

sPQ-100PSは、非常に細かい信号を数百倍から数千倍に増幅する回路を内蔵しており、

様々な特性を持つフォノEQを選択することができます。

して、SOtM独自のノイズリダクション技術と高音質化技術をベースに、

音質で定評のある高品質オーディオコンポーネントを積極的に採用しました。

したがって、これらの要素はすべて、他のSOtM製品と同様に最小の価格で

最大のパフォーマンス以上のものをもたらします。

2023年12月16日
オーディオユニオン お茶の水 アクセサリー館 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報