【お茶の水店】Polk Audio スピーカーシステム Reserve R200 展示・演奏中です!

2021年9月15日

 

 
Polk Audio R200 お茶の水店で展示・演奏中!

 

1972年、 音楽も世の中も変わりつつありました。ライブは、体育館での生バンドの演奏から大音量の音響システムを用いたものに進化しました。より大きな会場に場所を移したライブショウは記録的な数の観客を集め、音楽に敏感な若者たちを夢中にしました。そして創業者たちによるライブの臨場感を家で再現しようという試みからPolk Audioはスタートしました。


それから数十年間、Polk Audioは家庭内での最高のリスニング体験をリーズナブルな価格で提供すべくスピーカーを作り続けています。

 

ブックシェルフ・スピーカー

Polk Audio R200

メーカーHPはこちら

※展示カラーはブラウンです

 


 

ピナクル・リングラジエーター

40年以上にわたるトゥイーターの革新、設計、試作を経て、新たに1インチの高精細ピナクル・リングラジエーターを開発しました。Polk Audioが開発したこのトゥイーターは、不要な色付けや歪みのない、極めてクリアで鮮明な高音域を実現します。ピナクル・トゥイーターは、高域エネルギーの拡散性を劇的に改善する精密に調整されたウェーブガイドを採用しており、幅広い「スイートスポット」を確保するとともに、徹底的にダンプされたリアチャンバーが不要な共振を解消します。

 

6.5インチ・タービンコーン

人間の耳が特に敏感な中音域を自然に再現するためにタービンコーンを開発。これは元々フラッグシップモデル(Legendシリーズ)のために作られたものです。この振動板は、Polk Audio独自のフォームコアとタービン形状を組み合わせたもので、インジェクション成形によって作られています。質量を増やすことなく剛性と内部損失を飛躍的に高めることにより、細部まで聞き取りやすく、スムーズできめ細やかな中音域と余裕のある低音を実現しています。

 

特許取得済みのX-Port(ETF)

Polkが新たに特許を取得したX-Portは、固有音フィルター(Eigentone Filter)を搭載しており、歪みのない豊かな低音を実現します。このフィルターは、スピーカーのポートおよびキャビネットで発生する共振を吸収するために特別に調整された一対のクローズドパイプ・アブソーバーで構成されており、中低域と中域の歪を取り除き、スムーズで高解像度なサウンドを実現します。

 


お問い合わせはお茶の水店まで!

TEL : 03-3294-6766

E-mail : ochanomizu@audiounion.jp

 

2021年9月15日
オーディオユニオン お茶の水店 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報