CHORD製品 システム展示中!

2021年7月18日

 

 

 

CHORD製品

システム展示中!

 

オーディオユニオンハイエンド館ではCHORDをシステムで展示中でございます。

USBDACのDAVEをはじめ3種類のパワーアンプでのご試聴が可能でございます。

ご愛聴盤をお持ちになってご試聴ください。

 

 

 

USB DAC

DAVE

希望小売価格 1,650,000円(税込)

 

ご購入はこちら

メーカーHPはこちら

 

 
DAVE では、Hugo 搭載の Spartan-6 XC6SLX9 に対し、10 倍の規模をもつ大容量かつ高性能な FPGA Spartan-6 XC6SLX75 を採用。
WTA(Watts Transient Aligned) フィルターデザインは、DAVE において 164,000 タップに更新されました。166 個という驚異的な数の DSPコアが並列駆動することで、サンプルレート周波数の 256 倍の FIR フィルターが機能します。
DAVE の進化はディジタル段だけではありません。アナログ出力段は、20 エレメントの新型パルスアレイ DACに更新され(Hugo では 8エレメント)、超高域までのリニアリティを実現する独自の 2 次アナログノイズシェイパーを搭載します。出力は、XLR と RCAの両方に加え、強力なドライブ力を持つヘッドフォン出力を備えています。
DAVEは据置型として比類なきドライブ力と驚異的なS/Nを兼ね備えたヘッドフォンアンプ部も特長です。8〜600Ωまでのヘッドフォン、イヤフォンに対応し、ハイセンシティブなIEMからパワーを必要とするヘッドフォンまで幅広く対応します。

 

ディジタル入力: 1 × USB B 端子 PCM768 kHz/32bit,DSD11.2Mhz/1bit
2 × TOS Link PCM96kHz /24bit
1 × AES/EBU PCM192kHz /24bit
4 × BNC 同軸 PCM384kHz/24bit
アナログ出力: 1 × XLR バランスステレオ出力
1 × RCA アンバランスステレオ出力
1 × ​6.3mm ステレオヘッドフォン出力
最大出力電圧: 6V RMS(バランス) 3V RMS(アンバランス)
2.5V 出力時の THD+ノイズ : RMS 0.000015 %
2.5V 出力時の THD+ノイズ : 127dBA Awt (124dBA into 33 ohms)
ダイナミックレンジ -60 dBFS 1kHz -127 dBA A wt
(ノイズフロアモジレーション、ハーモニックディストーション:測定限界以下)
THD: 140dB
対応電圧: 80 ~ 260 VAC(50, 60Hz)
消費電力: 30W
寸法: W338 ×H65 ×D150mm
重量: 3.7kg

 


 

 

アップスケーラー

Hugo M Scaler

希望小売価格 726,000円(税込)

 

ご購入はこちら

メーカーHPはこちら

 

 
同社の Blu MkII で初めて搭載され、DAC システムに組み合わせて 100 万タップのアップサンプリングを提供するフィルターアルゴリズム「M Scaler」を、シリーズ共通サイズの小型高剛性な筐体に納めました。
同社製 DAC(DAVE,HugoTT2,Qutest)との組み合わせが可能
Blu MkII で使用される FPGA「Xilinx XC7A200T」を採用
堅牢なアルミ削り出し筐体
出力サンプリングレート変更可能(パススルー機能搭載)
将来的な拡張機能としてボリューム機能を用意
フィルター特性変更機能を搭載

 

デジタル入力: USB×1, BNC×2, TOS 光 ×2
デュアル BNC 出力: 44.1 kHz to 768 kHz
シングル BNC 出力: 44.1 to 192 kHz
外形寸法: W235 x H40.5 x D236mm
重量: 2.55kg

 


 

 

ステレオパワーアンプ

Etude

希望小売価格 822,800円(税込)

 

ご購入はこちら

メーカーHPはこちら

 
フラッグシップ DAコンバーター DAVEの持つ驚異的なトランジェントと S/N、低歪みの再 生能力を100%スピーカーに伝えるため、設計概念を根本から見直し、コンパクトな筐体か らは想像しがたいほどの高いパフォーマンスを実現しました。
Blu MkII & DAVE デジタルプレイバックシステムに最適化されたステレオパワーアンプ
新開発デュアルフィードフォワードテクノロジー搭載
小型軽量ながら高出力な再生能力 ・ブリッジ接続が可能で、モノーラルパワーアンプとしても機能。航空機のブラックボックス技術に基づいたウルトラローノイズ冷却ファンを搭載。
CHORDのパワーアンプ史上初となる「フィードフォワードテクノロジー」が 搭載されています。ネガティブフィードバック(NFB/ 負帰還)が起こった事象の結果を受けてから補正を行うのに対し、フィードフォワードは入力信号を監視して回路上に起こりうるエラーを予め予測し、エラーの起こった信号に対して逆相で合成することで最終的に理想的な特性を獲得する画期的な技術です。
Robert Cordell氏開発の回路設計をベースにし、片チャンネルあたり4つのネガティブフィードバックと2つのフィードフォワードを実装することで、超高速なスルーレートを実現しています。
   
入力端子: RCA アンバランス × 1系統、XLR バランス × 1系統
出力端子: スピーカー出力 × 2系統

定格出力:

150W(4Ω・ステレオ時) / 300W(4Ω・ブリッジ時)
チャンネルセパレーション: 95dB以上
周波数特性: 5Hz – 100kHz +/- 0.5dB
入力インピーダンス: 100kΩ Unbalanced/Balanced

入力キャパシタンス:

30pf以下

出力インピーダンス:

0.02Ω
出力インダクタンス: 2.6μH
寸法: W340×H65×D145mm
重量: 3.5kg
 

 

 

ステレオパワーアンプ

Ultima6

希望小売価格 1,210,000円(税込)

 

ご購入はこちら

メーカーHPはこちら

 
数々の賞を受賞した先代モデルである SPM 1050 MK II をベースに、画期的な次世代 ULTIMA アンプテクノロジーを追加しています。
Ultimas シリーズの根幹技術と言えるデュアルフィードフォワードテクノロジーを採用。
独自のラテラル構造デュアルダイ MOSFET を採用した低歪みアンプ回路を搭載し、ラウドスピーカーの負荷を難なくクリアかつ正確に駆動することができます。
16個の独自開発の MOSFET パワー・デバイスを搭載しており、300 ボルト / マイクロ秒という超高速で動作する超低歪高電圧アンプを搭載。
ラテラル構造デュアルダイ MOSFET は、出力段のエラー訂正回路によって連続的に監視され、DC トラッキングサーボと完全温度補償機能を備えたフルバランスの入力回路を搭載。
   
形式: AB 級ステレオパワーアンプ
定格出力: 180W RMS per channel @ 0.005% distortion into 8Ω

周波数応答:

-1dB( 0.5Hz ‒ 100kHz)

クロストーク:

70dB以上
THD: 0.005%
寸法: W480×H180×D360mm
重量: 20.0kg
 

 

 

ステレオパワーアンプ

Ultima5

希望小売価格 1,870,000円(税込)

 

ご購入はこちら

メーカーHPはこちら

 

SPM1200 MK II の後継機として開発されました。SPM 1200 MK II が本来持っている強み【高音質・高出力な回路を小型軽量のボディーに凝縮】をベースに、性能と価格の理想的なバランスを追求し、次世代レベルのハイパフォーマンスを実現しました。
高速アンプテクノロジー「デュアル・フィードフォワード・エラー補正技術」を採用することで、超高速でパワフルなパフォーマンスを実現し、独自の超高周波電源(SMPS)との組み合わせにより、非常に高いピーク出力電流(ダイナミックなピークを発生させる速度)を実現しました。
独自のラテラル構造デュアルダイ MOSFET を採用した低歪みアンプ回路を搭載し、ラウドスピーカーの負荷を難なくクリアかつ正確に駆動することができます。
独自開発の MOSFET パワーデバイスが 32個搭載されていますが、厳選した特注のパワーデバイスを用いることで音質に影響のある部品を排除し、最先端で洗練された駆動回路が完成しました。

 

形式: AB 級ステレオパワーアンプ
定格出力: 300W RMS per channel @ 0.005% distortion into 8Ω
周波数応答: -1dB( 0.5Hz ‒ 100kHz)
THD: 0.005%
寸法: 480W×180H×360Dmm(突起部含まず)
重量: 21.5kg

 

 
 
お問合せはオーディオユニオンハイエンド館まで
 

 

2021年7月18日
オーディオユニオン お茶の水 ハイエンド館 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報