LPレコード ストラヴィンスキー:バレエ音楽 “ 春の祭典” (1947年改訂版)入荷しました!

2021年6月8日

 

 

 

ストラヴィンスキー: バレエ音楽 “春の祭典” (1947年改訂版)

入荷しました!

 

株式会社ステレオサウンドとT e c h D A S ( 株式会社ステラ) の共同プロジェクトにより、名演奏・名録音として大変評価の高い、ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団演奏による「春の祭典」を世界初アナログレコード化!

 

1 9 9 9 年7 月にドイツ・バーデンバーデン祝祭劇場にてデジタル録音され、2 0 0 1 年にC D で発売されたこの名演奏は、演奏もさることながら録音の優秀さで世界中のオーディオファイルに知れ渡ることとなり、以来2 0 近くにわたり「春の祭典」の定番として君臨しておりますが、今まで一度もアナログレコード化されたことがありませんでした。

 

時に暴力的とも言える「ゲルギエフ・春の祭典」の演奏のエネルギーをレコード盤の溝に刻むことは大変困難な作業ですが、カッティングエンジニアの名匠・武沢茂が、ノイマン製カッターヘッド” S X 7 4 ” 、を駆使して入魂のカッティング。刻んだラッカー盤をアナログのプロフェッショナルである T e c h D A S 西川 英章が試聴し、更なる改善を目指して再度カッティングするという工程を何度も繰り返して、ダイナミックレンジの広大な空気感溢れる素晴らしいサウンドのレコード盤に仕上がりました。

 

生の演奏を目の前にしているような生々しい感覚はアナログならではの音楽経験です。演奏者がそこにいるような雰囲気を、全身でご体感ください。

 


 

 

 

LPレコード

ストラヴィンスキー:バレエ音楽 “春の祭典
(1947年改訂版)

 

希望小売価格 8,800円(税込)

 

ご購入はこちら

 

 
企画/監修: 西川 英章 氏 (TechDAS)
型番: SSAR-050
演奏: マリインスキー劇場管弦楽団
指揮 : ワレリー・ゲルギエフ
録音時期: 1999年7月
録音場所: 独・バーデンバーデン祝祭劇場
録音方式: デジタル録音(ステレオ)
マスター: オリジナル・PCM デジタルマスター使用
(ユニバーサルミュージックご提供)

プレス作業:

ソニー・ミュージックソリューションズの静岡工場

カッティング エンジニア:

武沢 茂 氏(日本コロムビア株式会社)

 

 
収録曲

Side 1

第1部 : 大地礼賛

1 : 序奏

2 : 春の兆しと乙女たちの踊り

3 : 誘拐の遊戯

4 : 春のロンド

5 : 敵の都の人々の戯れ

6 : 賢者の行進

7 : 大地への口づけ

8 : 大地の踊り

Side 2

第2部 : いけにえ

1 : 序奏

2 : 乙女たちの神秘な集い

3 : いけにえの賛美

4 : 祖先の呼び出し

5 : 祖先の儀式

6 : いけにえの踊り

 

 

 

 
※同タイトルのCDに収録されている「スクリャービン : 交響曲第4番 <法悦の詩>作品54 」
は本盤には含まれておりません。
 
お問合せはオーディオユニオンハイエンド館まで
 

 

2021年6月8日
オーディオユニオン お茶の水 ハイエンド館 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報