【audiounion DAY vol.9】イタリアからAUDEL・AUDIA上陸! スピーカー&アンプ試聴会開催!!-ご来場ありがとうございました-

2019年10月20日


audiounionDAY vol.9
~ 
イタリアからAUDEL・AUDIA上陸!スピーカー&アンプ試聴会開催!!

  

 

   

終了いたしました

ご来場ありがとうございました!
開催日時:2019年10月20日(日) 14時~16時
会場:オーディオユニオン柏中古センター試聴室内

解説・進行:アイレックス株式会社 松橋一孝氏

試聴形式:当日先着順の座席ご用意を予定

※事前ご予約は不要です。

 

【メイン使用予定機材】

スピーカー:AUDEL/Majika mk2、Sonika mk2

プリメインアンプ:AUDIA FL THREE S

SACDプレーヤー:ESOTERIC K-01Xs

プリメインアンプ:Accuphase E-480(比較試聴機)

ケーブル類:NVS FDVシリーズ、COPPER2シリーズ

 

●2008年にイタリアのシチリア島で設立されたAUDEL社のスピーカー、

同じく1996年にイタリアで設立されたAUDIA社のインテグレーテッドアンプの体験試聴会を開催いたします。

●さらに、試聴だけでなく気になる製品の導入チャンスをご用意しました

当日ご参加の方のみ対象の特別な割引チケットをプレゼントいたします。

 

プロダクトは実に生み出すその国の個性を現します。

その個性は、色として製品に宿り、使う人に他と違う何かを感じさせてくれます。

イタリアで生まれたハイエンドオーディオが音楽を歌う様を体験してみましょう。

興味の尽きない9回目、お楽しみに!

  

 

 

 

 

スピーカーシステム Majika mk2

希望小売価格 ¥535,000 (税抜)

 

+専用スタンド \120,000

+グリルカバー \29,000

(いずれも税別・ペア価格)

 

 

「Majika mk2」Magika mk2はAUDELのブックシェルフスピーカのフラッグシップモデルです。 エンクロージャにはバーチ積層材を使い、内部構造は特許技術のIRSを採用。 ユニットは高級ドライバとして有名なSB AcousticsとSeasを採用。 Walter氏のデザイン美学はもちろんの事、バーチは音響的にも優れており、 また密度の違う幾つもの板を使用する事によりエンクロージャの振動を打ち消す効果があります。 更にウーファとツイータ設置部分には36mm厚の板厚を持たせ剛性を確保。美しさと高音質を両立させたスピーカが誕生しました。 高音質ドライバで、非常にバランスの良い音楽を提供します。

持ち味は実に自然な再生で聴かせるサウンドメイク、またサイズに対してのイメージを打ち消す量感ある低音もございます。 積層材の質感の良さ、明るい印象と、ハンドメイド感のあるスタンドのルックスはセッティングされるお部屋において、ひとつの家具として調和する仕上がりです。

 

「Sonika mk2」小ぶりなシェイプながら音のまとまりもキレも兼ね備えたソニカも店頭に迎えます!

Sonika mk2はAUDELのブックシェルフスピーカのミドルモデルです。エンクロージャにはバーチ積層材を使い、内部構造は特許技術のIRSを採用。ユニットは高級ドライバとして有名なSB Acousticsを採用。高剛性エンクロージャと高音質ドライバで非常にコストパフォーマンスが高く、リビングルームでの音楽鑑賞に最適です。

 

「AUDEL社」 2008年にイタリアのシチリア島で設立されたAUDEL社。 創設者の建築家Walter Carzanは音楽と産業デザインの融合を模索し様々な斬新なスピーカを世に送り出してきました。

 

 

 

プリメインアンプ FL THREE S
希望小売価格 ¥
580,000 (税別)

 

オプションボード:DACボード

(192kHz/24bit、Windouwsのみ対応)

MM/MCフォノモジュール 予価各70,000円(税別)

 

【イタリアが生み出した最高のオーディオ製品を是非ご体感ください。】

「FL THREE 3」純A級動作のハイスピード・広帯域ゲインステージ採用。 出力ステージにはAB級動作回路を採用。回路は全てデュアルモノラル構成。 ダイレクト入力機能搭載・純粋なステレオパワーアンプとして使用可能。

高音質MM/MCフォノモジュール(オプション)で、MMでは50,100,150,200,300,400pFの負荷容量、MCでは20,30,70,100,250,330,1000Ωの入力インピーダンスを設定可能。 また高音質DACモジュール(オプション)で、Windows OSのPCとUSB接続ができ、最大192kHz/24bitの入力に対応。

「フライト」の名のイメージに違わない、まさに滑空するような心地よいスピード感。 サウンドの伸び。音楽の躍動を感じられる魅力的なアンプです。

 

「AUDIA社」オーディア社は1996年にMassimiliano Marzi氏をAndrea Nardini氏によって設立されたイタリア のハイエンドオーディオメーカーです。いかなるコンポーネントも音声信号に色付けしてはならない。 これがAUDIAの基本概念です。音源信号をそのままアンプから出力するという基本的なコンセプトを極限まで追求した技術が ふんだんに盛り込まれています。

AUDIAの基本設計はL/R完全ディスクリート、完全バランス回路、 大容量トランス、そして独自開発の電流フィードバック回路です。これらは従来の機材に多く見られた 「遅い音」を改善し、パワフルながら非常に早いトランジェント表現を可能にしました。

  

 

 

オーディオケーブル:FDVシリーズ

オーディオケーブル:COPPER2シリーズ 

 

 

【FDV&COPPER2】導入後の品質のご実感や反響は高く、追加購入で重ねてご用命いただくことの多い、いまもっともお薦めできるケーブルブランド。 NVSより2モデルを今試聴会も主力ケーブルとして起用します。

創設者自身が音楽を愛する、そして厳しい耳を持つプロフェッショナルな演奏家。そのケーブル達は現代に求められる解像度の高さはもちろん、ただサウンドが鮮やかなだけではない非常に質の高いバランスの良さを持ち、システムをグっと底上げしてくれる得難いクオリティを誇ります。

【NVSケーブル】これまで様々なケーブルを世に送り出してきたNVSケーブル。それらは全て創設者であり、オーケストラ演奏者であるNathan Vander Stoep氏の独自の感性により造り出されたものでした。 常により高い音楽性表現を求めるNathan氏は、Sシリーズの開発に当たり導体のデザインから全てを手がけました。 何百・何千とある素材、絶縁体素材、絶縁体コーティング厚、導体径、本数、編み方を膨大な数の試作・試聴を繰り返し、ついにNathan氏の理想とする音質へまた一歩近づきました。 Sシリーズの「S」は英語のStackを意味します。開発した導体にNVS独自の音楽表現力を宿らせるため、新たにパウダーをStack(層として重ねる)する技術を閃き、驚くほどの効果をもたらします。 NVSケーブルの新たなステージを是非お楽しみください。


 

~試聴会登場ブランドの魅力をお手元に

ご参加のお客様限定の割引チケット。特別なプランをご用意いたしました!

1、Magika mk2、別売フロントグリルカバーをサービス!

2、試聴会登場audel,AUDIA,NVS製品を当店販売価格よりさらに5%オフ!

(1と2の併用はできません。ご了承ください)

注目モデル、また人気のNVS製品導入のチャンスに!

 


 

いよいよ9回目、秋も深まる涼しい季節へ楽しみは増すばかりです。

機器の個性に迫る試聴、多彩なモデルに触れる楽しさ、体験をプッシュしております。

この機会にぜひご来店ください。

 
2019年10月20日
オーディオユニオン 柏 中古センター 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報