Accuphase T-1200 下取交換企画!

2018年11月16日
 
FM専用チューナー T-1200 下取交換企画!
 

T-1200はT-1100のフルモデルチェンジとなる、最高峰のFMステレオチューナーです。長年培ってきたアナログ高周波技術と先進のデジタルテクノロジーを融合、高速演算タイプDSPを採用するなど、主要部品のデジタル化を積極的に推進して誕生しました。
アキュフェーズでは1973年に初代モデルT-100を発売ましたが、1990年代に入るとCDパッケージメディアの台頭でFMチューナーの需要が減少、部品の入手が困難となり、1999年のT-109V発売以降やむを得ず生産を一時中断しました。しかし本格的なFMチューナーを待ち望む声が後を絶たなかった事から入手困難な部品を自社開発を決断。2005年にT-1000を発売をし、今日に至ります。
 

オーディオユニオンでは発売を記念して恒例の下取交換企画を実施致します。

 
 
 
 
 
DDS方式 FM専用チューナー
 
メーカー希望小売価格:396,000円(税込)
 
下取交換で更にお買い得に!
 

Accuphase T-1200 下取査定リスト

メーカーー 型 番 通常査定 特別査定
Accuphase

T-100

お問合せ下さい!
Accuphase T-101
お問合せ下さい!
Accuphase T-103
お問合せ下さい!
Accuphase T-104
お問合せ下さい!
Accuphase T-105
お問合せ下さい!
Accuphase T-106
お問合せ下さい!
Accuphase T-107
¥20,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-108 ¥40,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-109 ¥50,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-109V
¥65,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-11
¥25,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-1000
¥100,000
お問合せ下さい!
Accuphase T-1100 ¥130,000
お問合せ下さい!
KENWOOD L-01T
¥10,000
お問合せ下さい!
KENWOOD L-02T  ¥45,000
お問合せ下さい!
KENWOOD L-03T  ¥10,000
お問合せ下さい!
TRIO KT-9700
お問合せ下さい!
TRIO KT-9900
お問合せ下さい!
 
 
 T-1200 特徴
・FM補完中継局(ワイドFM)の受信に対応。
・局部発振器に画期的なDDS(Direct Digital Synthesis)を搭載し驚異的な高SN比を実現。
・中間周波数(IF)回路以降をフルデジタル化。
・アキュフェーズオリジナルのパルス・チューニング方式により伝統的なマニュアル選曲が可能。
・MDS変換方式D/Aコンバーターを搭載。
・アナログ・フィルターにDirect Balanced Filter回路を搭載。
・各ファンクションも一括してメモリーする20局のステーション。
 

 

T-1200 特性
感度: SN比40dB感度:18dBμV、SN比50dB感度:30dBμV
SN比: 76dB
全高調波ひずみ率: 20Hz:0.04%、1kHz:0.04%、10kHz:0.04%
周波数特性: 10Hz~15kHz +0 -2.0dB
ステレオ分離度:

100Hz:65dB、1kHz:65dB、10kHz:50dB

ステレオ切替え入力感度: 9dBμV
サブキャリア抑圧比: 70dB
アンテナ入力: 同軸75Ω(F型ターミナル)
定在波比: 1.5
同調方式: DDSシンセサイザー方式、20局ランダムメモリーチューニング
デジタル出力: COAXIAL:0.5Vp-p 75Ω (サンプリング周波数:48kHz/24bt)
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 20W
寸法/質量 W465×H151×D406 13.0kg
 
 
お問合せはオーディオユニオン 全店まで
2018年11月16日