TAD 試聴会開催のお知らせ

2019年7月17日

 

 

 

日時:  2019年7月20日(土)  14:00~16:00
場所:  オーディオユニオン新宿店 2F
講師:  株式会社テクニカルオーディオ
           デバイセズラボラトリーズ
           川村 克明 氏
 

ご予約は受け付けておりません。

出入り自由ですのでお気軽にご参加ください。

 

TADの話題の新製品、TAD-E1TXとTAD-M1000を中心に、同社のベーシックラインナップの組み合わせをお聴き頂きます。当日はTAD-M1000を2台使用したバイアンプ駆動での比較試聴や、今月発売になったばかりの新製品、

オーディオボードTAD-ZZ014-WNやインターコネクトケーブルTAD-IC010(015)XMもデモを行います。

是非ご期待ください。


 

スピーカーシステム

TAD E1TX

希望小売価格 2,376,000円(税込ペア)

 

メーカーHPはこちら

 

 

 

■CSTとBi Directional ADSポートを搭載した待望のEvolutionシリーズ フロア型スピーカーシステムが誕生。
■ダブルウーファーとADSより滑らかな低音を再現。CSTにより広帯域で自然な音の広がりを実現。
■美しいフォルムで艶やかで洗練された空間を演出。
■自然な音の再現のためにTADが生み出した独創のドライバー」を採用。
■トゥイーター振動板は軽量・高剛性のベリリウムを採用。420Hzから60kHzの広帯域を緻密に再生。
■ウーファーにはアラミド織布と異素材の不織布を貼り合せたMACC振動板を採用。豊かでリニアリティに優れた低音を再生するとともに、カラーレーションのない素直な中低域の再生を実現。
■革新的なアプローチにより理想とする音をめざした「Bi-Directinal ADSポート」を搭載。

 

パワーアンプ

TAD-M1000

希望小売価格 1,458,000円(税込)

 

メーカーHPはこちら

 

 

■“Evolutionシリーズ”のSACDプレーヤー「TAD-D1000」やD/Aコンバーター「DA1000」とデザインを揃え、システムとしての美しさを追求。
■電圧増幅段回路および電源グランドデザインを見直し、新規部品の採用によりハイスピードなレスポンスと革新的な音質の向上を実現。
■回路方式から構造面に至るまですべての対称性にこだわり、徹底的にバランスを追求。
■入力から出力段までL/Rを完全に独立させ、2台のアンプをバランス接続したBTL方式を採用。
■インシュレーターには、クロモリ鋼を用いたスパイクを特殊鋼で強固に支える、高強度の素材を組み合わせた構造を採用。
■大容量トロイダル電源トランスと電解コンデンサーを備えたアナログ型電源回路とクラスD出力段を組み合わせ、高速応答性に優れた高純度増幅段を実現。

 

その他の使用機種
 

コントロールアンプ

TAD-C2000

希望小売価格 2,268,000円(税込)

メーカーHPはこちら

 

SACDプレーヤー

TAD-D1000Mk2

希望小売価格 1,900,800円(税込)

メーカーHPはこちら

 

 

 

オーディオボード

TAD-ZZ014-WN

希望小売価格 159,840円(税込)

メーカーHPはこちら

 

インターコネクトケーブル

TAD-IC010XM

希望小売価格 159,840円(税込)

メーカーHPはこちら

 

 

 
   お問合せは オーディオユニオン新宿店 まで
2019年7月17日
オーディオユニオン 新宿店 提携駐車場サービスあり 買取受付
  • TADの話題の新製品、TAD-E1TXとTAD-M1000を中心に、同社のベーシックラインナップの組み合わせをお聴き頂きます。
店舗情報