Aavik ACOUSTICS U150 DAC/PHMC 期間限定展示中!!

2019年4月12日

 
 
 
 
 

 

 

Aavik Acoustics project

 

Aavik Acoustics はデンマークにて、2014年に共同プロジェクトとして立ち上げられました。


デンマークデザインに特有のミニマリズム的な機能とともに音響的にも驚かれるような性能のアンプを創りだすことを目標に立ち上げられました。言うまでもなく、設計する製品は想像できうる最良のサウンド体験を提供するのは当たり前です。さらに、設置場所においても電子機器が美的芸術作品でもあるというコンセプトを持ち合わせています。

このプロジェクトの創始者であるMichael BørresenとLars Kristensenは、オーディオ業界での長年の経験を積んでおり、スピーカーメーカーの「Raidho Acoustics」を創立しました。また、オーディオケーブル事業にも何年も関与しており、2013年より「Ansuz Acoustics」オーディオケーブル会社で多大な成功を収めています。

もちろん、長年の経験にもかかわらず全てを知っているとは限りません。それがデンマークの優秀なアンプデザイナーとプロジェクトを組んでいる理由です。

 

今回期間限定で展示するのは、DACモジュール & PHONO/MCモジュール 付きのモデルです。DELA等のオーディオ専用NASを接続してのストリーミングやPHONOモジュールを通してのMCカートリッジの演奏をご体感いただけます。

 

 

 

 



 

 
INTEGRATED AMPLIFIER
 Aavik U-150
メーカー HP はこちら
希望小売価格 : 1,674,000 円 (税込)
ご予約はこちら

 

プリアンプ部:
入力部は高音質に貢献する電子スイッチ方式を採用。スイッチは初段の増幅ステージのバーチャルグラウンドに接続されています。ボリューム調整はラダー抵抗(DAC)を電子制御する方式で、ボリュームおよび、可変ゲインを設定できるよう、初段同様バーチャルグラウンドを採用した2段目の増幅ステージ付近に置かれています。ラダーDACに調整を加えたボリューム自体をNFB回路に組み込むという斬新な設計でノイズフロアの低減に貢献しています。ラインステージおよび入力スイッチは5つのローノイズ電源レギュレーターから独立給電されています。ライン段のゲインは5-15dB(Line3のみ1-11dB)の間で調整可能です。この機能によりU-150の3つの入力レベルを個別に調整することができます。
 
パワーアンプ部:

Dクラス・パワーモジュール以外は全て社内で製造しています。DクラスモジュールはPascal(パスカル)社のユニットに改良を施したものです。PascalのモジュールはD級アンプのなかでも独創的(三角波の代わりにレゾナンスモードの正弦波を活用する方式を採り入れ特許を取得)で、そこがAavik で採用した理由です。その結果、出力部からインダクタンスによるフィルターを排除することができ、伸びやかで直接性を感じさせるパフォーマンスが得られています。他のD級アンプで指摘されるような精細を欠き頭打ちになるような印象は全くありません。

 

オリジナルのUMAC™クラスDテクノロジーは、比類のないオーディオ仕様を提供します。

• 競合機種を凌駕する実測値による最高水準の音響性能
• HF ダンピングネットワークを必要とせず、20kHz までの全出力帯域幅を提供する唯一のClass-D 技術
• 超高効率により、コンパクトな基板サイズで大容量のヘッドルームを実現UREC™ 電源技術を採用
• ユニバーサル電源対応 - 世界の異なる電源電圧に自動的に適応
• 必要とされる電力を常時一貫して供給
• 1 Hz まで最大出力幅を維持

• 高効率をほこり、コンパクトなサイズで高出力を実現

 
 
出力:             

2 x 300 W(8Ω時), 2 x 600 W(4Ω時)

歪み⟨0.006% (THD+N: 1-100 W / 8Ω)

IMD⟨0.002%

TIM⟨0.008% (1-100W, 4Ω)

ライン:

RCA ライン入力端子 x 3 系統(Line 1, Line 2, Line 3)

入力インピーダンス: 10 kΩ

ゲイン:Line 1/Line2:5-15dB

ゲイン:Line 3:1-11dB

フォノ: 
※オプション

フローティングRCA 入力端子 x 1 系統

50Ωから10kΩまで調整可能な負荷インピーダンス

再生周波数帯域: ±0.5dB (20Hz - 20kHz)

ノイズ:⟨ -90dB re ( 2V out)

歪み:⟨ 0.02% (20Hz - 20kHz)

RIAA 補正カーブ

ゲイン: 71~81 dB

デジタル:
※オプション

RCA 同軸入力 x 2 系統SPDIF (32–192 kHz / 24 bit)

TOSLINK オプティカル入力x 2 系統(32–96 kHz / 24 bit)

完全に絶縁されたUSB 入力x 1 系統(UAC 2) , 非同期(PCM 32–192 kHz / 24bit ,DSD64 / DSD128)

ボリューム調整: -80 dBから 0 dBまで 1 dBステップで調整可能なボリューム
消費電力: 待機モード時:約0.5W、アイドル時:50W 未満
サイズ/重量: H88 x W440 x D370 mm / ・ 15.0 kg

オプション:

DAC モジュール¥500,000(税別)

MC Phono モジュール¥500,000(税別)

※ 受注発注となります。
※ あとからDAC、MC Phono モジュールを追加する場合、別途、本国への送料、手数料がかかります のでご了承ください。

 

 
   お問合せは オーディオユニオン新宿店 まで
2019年4月12日
オーディオユニオン ネットワークオーディオ館 提携駐車場サービスあり 買取受付
  • 新製品のSelekt DSM や 生まれ変わった MAJIK LP-12 が注目です!
店舗情報