VIVID Audio KAYA 90 期間限定展示中!

2019年3月13日

 

 

VIVID Audio KAYA90
期間限定展示中!

 

VIVID Audio のスピーカーシステムは、世界最高水準のサウンドと優れたテクノロジーを兼ね備えた OVAL シリーズと GIYA シリーズにおいて素晴らしい名声を獲得してきました。VIVID Audio のスピーカーシステムは他に類を見ない素晴らしいサウンドを奏でますが、外観デザインは多くの人にとっては “特徴的” 過ぎ、決してインテリアや、ユーザーの嗜好に馴染みやすいとは言いきれませんでした。
Kaya シリーズは全てのモデルに、独自の革新的な音響テクノロジーとノウハウを組み込むことで、VIVID Audio の名を世に知らしめた、透明性、コヒーレンス、スピード感、音楽性を持つサウンドを実現しています。

 

Kaya シリーズの最上位モデルである KAYA90 は、GIYA シリーズで培った VIVID Audio のテクノロジーを全て採用した3ウェイフロアスタンディングスピーカーです。ローエンドまで十分に伸びたベースサウンドを誇り、十分なダイナミックレンジで音楽の生々しさを存分に伝えきります。繊細なカーブで構成された控えめなデザインの外観で、音楽を聴く楽しみを気軽にライフスタイルに取り入れていただけます。

 

KAYA シリーズ全機種と同様に KAYA 90 も GIYA の DNA を受け継いでいます。その血統は KAYA90 のなめらかな曲線を描く外観を見れば明らかです。しかし同じ血筋を本当に実感するのはその音を聞いたときでしょう。
KAYA 90 はその名の通り容積が 90 リットルとなっており、その容積と GIYA で開発したテクノロジーであるリアクションキャンセリングドライバー4機とテイパーチューブローディングを組み合わせることで、低音の驚異的な明瞭さと、音楽が持つ音と音のつながりの強弱や表情を全て表現しきることができます。

 

新宿店では KAYA90 を期間限定で展示中でございます!

 

 

 

スピーカーシステム
KAYA90
メーカーHPはこちら
ご予約はこちらから
希望小売価格:3,456,000円(ペア税込)
 

 

KAYA90 特性

システム: 3Way6スピーカー
ドライバ: HF: D26 - 26mm tapered tube loaded alloy dome
MF: C100se - 100mm tapered tube loaded alloy cone
LF: C125L - 4 x 125mm alloy cone
クロスオーバーポイント: 300Hz, 3,000Hz
感度: 90dB (2.83V1m)
インピーダンス:
再生周波数帯域: 35Hz~25,000Hz
外寸/重量: W370×H1202×D540 / 38.0kg

 

 

  お問合せはオーディオユニオン新宿店まで

 

2019年3月13日
オーディオユニオン 新宿店 提携駐車場サービスあり 買取受付
  • 5月25日(土) amphion スピーカーの試聴会を開催致します。皆様のご来店を心よりお待ちしております。
店舗情報