1965年に生まれたテクニクスブランドは小型スピーカーから始まり、その存在感を高めたのが
1970年の世界初ダイレクトドライブターンテーブルSP-10、それから約50年の伝統を持つ
ダイレクトドライブ方式を継承しつつ新開発した高い回転精度のモーターや、安定した回転の
重量級ターンテーブルプラッターなどを搭載し、圧倒的な性能で頂点の音を極めたテクニクスの
レコードプレーヤーの最上位モデルを23日(土)オーディオユニオンお茶の水ハイエンド館、

24日(日)オーディオユニオン新宿店の2店舗で2日間に渡りご案内致します!

 
 
開催日時 :

6月23日() 14:00~16:00

場所 : オーディオユニオンハイエンド館 3階試聴室
講師 : パナソニック株式会社 上松 泰直氏
定員: 15名
※ご予約は承っておりません。お席は先着順とさせていただきます。
 

                                                                          
「SL-1000Rの特徴」
高トルクとなめらかな回転を実現するコアレス・ダイレクトドライブ・モーターCoreless Direct Drive Motor
高剛性・低重心化・重心位置の調整により、モーターのなめらかな回転を実現したDirect Drive Motor Mount
約1トン・c㎡に及ぶ慣性質量で安定した回転を実現する重量級ターンテーブルプラッター
不要なノイズの影響を排除するため制御ユニットを分離したコントロールユニット
トランス緻密な回転数調整が可能な回転数表示機能にした有機ELディスプレイ採用
Technicsで伝統的に採用されてきたスタティックバランス型のユニバーサルS字形、高い初動感度を実現したトーンアーム
最大3本までのトーンアームを取り付け可能な構造を採用、3本のうち、1本はロングアーム用です。
                                   
その他使用機材(変更になる場合がございます)
MC型カートリッジ :Accuphase AC-6
フォノイコライザー :Accuphase C-37
パワーアンプパワーアンプコントロールアンプ :Accuphase C-3850
パワーアンプ :Accuphase A-250
スピーカーシステム :B&W 800D3
 
詳細はハイエンド館までお問い合わせください

 

 

2018年6月16日
オーディオユニオン お茶の水 ハイエンド館 提携駐車場サービスあり 買取受付
  • 電話
    03-5280-5105
  • 営業時間
    11:00~20:00 (日・祝日は19:00まで)
    </