KRELL Illusion, Solo575 期間限定展示中!

2017年11月14日
 
 
 
 
KRELL セパレートアンプ  期間限定展示中!

1980 年の創立以来、数多くの画期的な技術を携えたClass A アンプに物語られるKRELL 社の歴史と伝統は今日も最高のパフォーマンスを発揮するアンプを提供し続けています。
多くのオーディオファイルにとってClass A 動作こそが最高の増幅手段と考えられてきた一方でその消費電力と発熱により、時代の波から取り残された事も否めません。
新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”(Dave Goodman)を中心としたKRELL 開発チームはこの問題に真正面から取り組み、新たなるClass A アンプの定義を産み出したのです。
数々の新技術を携えKRELL パワーアンプがClass A へと回帰しました。

オーディオユニオン新宿店では期間限定で展示中でございます!


 

 
 

 
コントロールアンプ
Illusion
希望小売価格 2,754,000円(税込)

メーカーサイトはこちら
 
 
 「Illusion の特徴」
入力から出力までの全ての信号経路は、クレル伝統とも言えるフル・コンプリメンタリー、フル・バランス回路で構成されており、全トランジスターは純クラスA で作動し、オーディオ信号はプリアンプの全段において電流ドメインを維持します。
電流ゲイン回路はすべて独自のマルチプル出力 カレントミラーで構成。他の回路設計と比較して500 倍近く優れたオープンループの直線性を獲得しました。
クレル独自のCAST 電流伝送 (CAST 専用ケーブルが必要です。)
完全バランスのボリューム コントロールには、ホット側コールド側それぞれにディスクリートによる高精度抵抗をR-2R ラダー型に組み、ボリュームは電流モードで作動するため、電圧モードのボリュームに比べて設定値の違いによるインピーダンス変化を実質的に無視することができ、セッティング位置の違いによるプリアンプ回路のバンド幅やトランジェントレスポンスを変えることなくレベルだけを変える事が可能です。
イル―ジョンに採用されるパワーサプライ・ユニットに搭載される回路は、一般的な集積回路トポロジーを避け、Evolution シリーズに採用されたデザイン・トポロジーが採用されています
 
 
 
 

 
モノラルパワーアンプ
Solo 575
希望小売価格 4,104,000円(ペア税込)

メーカーサイトはこちら
 
 
 
 「SOLO575 の特徴」
Class A 回路の新基準iBias™ テクノロジー採用
Class A パワーアンプへ搭載されるパワーサプライはiBias™回路駆動に対し最適化された物が採用されています。
クーリングシステムにはサーモスタット制御の冷却ファンを採用しました。
ほぼ全てのアンプは、スピーカシステムをDC やオフセット電圧から保護する為にカップリングコンデンサを採用しています。
クレル伝統の電流増幅を各ユニット間にて実現させる技術がCAST™(Current Audio Signal Transmission)です。
今回CAST 入力はSolo375 及びSolo575 へ装備されます。
全ての信号増幅には、クレル社伝統とも言えるカレント・ゲインが採用されています。
マルチ出力カレントミラーの採用と相まって、驚異的なオープンループ・リニアリティーを達成しました。
 
 
お問合せはオーディオユニオン 新宿店まで
2017年11月14日
オーディオユニオン 新宿店 提携駐車場サービスあり 買取受付
店舗情報