本日開催! ESOTERIC Grandioso F1, K1 試聴会!

2016年12月14日
 
 
 
 
Grandiosoシリーズとしてプリメインアンプと一体型SACDプレーヤーが発売され大好評を頂いております。
オーディオユニオン新宿店では発売を記念致しまして試聴会を開催させて頂きます。
新開発の「ES-LINK Analog」の威力を体感して頂きます。

当日はご予約は承っておりません。お席は先着順とさせて頂きますので、ご了承をお願い致します。
 
開催日時 : 2017年 1月14日(土) 14:00~16:00
※終了致しました。
場所 :   オーディオ ユニオン新宿店 試聴室
講師 :   エソテリック株式会社 風戸 氏
※特にご予約は承っておりません。
お席は先着順とさせて頂きます。
 
 
 
 
プリメインアンプ
Grandioso F1
希望小売価格 2,160,000円(税込)

メーカーサイトはこちら
 
「Grandioso F1 の特徴」
Grandioso C1の流れを汲むフルバランス構成のプリアンプを搭載。ノイズに強く、低インピーダンスで力強く、ピュアに信号を増幅することができます。
通常のライン接続(XLR、RCA)のほか、ESOTERIC独自の伝送方式「ES-LINK Analog」を新たに採用。
バランス構成とデュアルモノ。この二つを高品位に両立させる独自のESOTERIC-QVCS※ボリュームコントロール方式採用。
L/R独立電源・独立回路のデュアルモノ・フォノイコライザー(MM/MC)を搭載。
パラレル・プッシュプル Class A パワーアンプ (30W+30W/8Ω)
コアサイズ1,000VAの大型カスタム・トロイダル電源トランスを採用。
新日本無線(株)とのコラボレーションにより、厳しい音質基準と性能を満たす自社専用MOSFETデバイスの開発に着手。2年あまりの歳月を費やし、ブランド初の自社専用MOSFET「ESOTERIC MODEL200」を搭載。
 

 
   
SACD/CDプレーヤー
Grandioso K1
希望小売価格 2,160,000円(税込)

メーカーサイトはこちら
 
 
「Grandioso K1 の特徴」
Grandioso K1が搭載したVRDS-NEO[VMK-3.5-20S]は、スピンドルの軸受けに特別に選別された高精度ボールベアリングをペアで採用したほか、ミクロン精度のジュラルミン・ターンテーブル、20mm厚スチール製ターンテーブル用ブリッジを搭載。
VRDS-NEOの心臓部にあたるスピンドルモーターの駆動用に、専用のスピンドルサーボドライバーVS-DDを搭載。
デバイスには旭化成エレクトロニクス社32bit プレミアムDACデバイスAK4497にハイエンドオペアンプ新日本無線MUSES03を組み合わせて使用。
35bitの高解像度でPCM信号をアナログ信号へ変換する35bit D/Aプロセッシング・アルゴリズムを採用。
ESOTERIC独自の伝送方式「ES-LINK Analog」を新たに採用。
DSD11.2MHz、PCM384kHz/32bit、アシンクロナス伝送対応のUSB
NDK社と共同開発したGrandiosoカスタムVCXO(電圧制御型水晶発振器)を搭載。
 
 
 
 
 
詳細は新宿店までお問い合わせください




2016年12月14日
オーディオユニオン 新宿店 提携駐車場サービスあり 買取受付
  • ご予約受付中でございます! 大間知氏 & 寺島氏 両巨匠のスペシャル・トークイベントを開催致します。ご参加頂けるお客様とフランクな質疑応答をお楽しみ頂けます。
店舗情報